ブログカテゴリ:中学歴史・標準



中学社会・歴史 · 2019/03/13
しっかり中学歴史(標準版)。 1990年代以降の日本では、政治では55年体制が終わり、経済ではバブル景気が崩壊して長い平成不況を迎えました。21世紀になると、政治では2度の政権交代、経済では戦後最長の好景気から2008年の世界金融危機の影響による景気後退と、めまぐるしい変化が続きました。
中学社会・歴史 · 2019/03/13
しっかり中学歴史(標準版)。 第二次世界大戦後に本格化した冷戦は、1989年に米ソ首脳によって終結が宣言されました。さらに、ベルリンの壁が崩壊、東西ドイツの統一、ソ連の解体と、冷戦は完全に終わりを迎えました。しかし、今度は地域紛争が各地で起こるようになり、さらに21世紀に入ると今度は「テロとの戦い」が始まりました。
中学社会・歴史 · 2019/03/06
しっかり中学歴史(標準版)。 日本は1955年から高度経済成長期を迎え、一気に先進国の仲間入りを果たしました。1973年の第四次中東戦争をきっかけに(第一次)石油危機が発生し、その影響で高度経済成長は終わり、日本は安定成長の時代に入りました。
中学社会・歴史 · 2019/02/26
しっかり中学歴史(標準版)。 米ソの対立はキューバ危機で頂点に達しましたが、無事に解決されたことで、緊張緩和の時代を迎えました。日本はソ連と国交回復したことで国際連合への加盟が実現し(それまでソ連が拒否権を行使し日本の加盟を阻止していたのです)、国際社会への復帰を果たしました。韓国・中国との国交正常化、沖縄の日本復帰も実現し、現在に至る日本外交の枠組みができあがりました。
中学社会・歴史 · 2019/02/24
しっかり中学歴史(標準版)。 戦後の冷戦を背景に、アメリカの日本に対する統治の姿勢が変化しました。アメリカは日本の独立を急ぎ、西側陣営の一員に組み込むことを考えました。日本はサンフランシスコ平和条約で独立を回復し、さらに日米安全保障条約でアメリカと同盟関係になりました。日本国内では自由民主党が誕生し、55年体制が始まりました。
中学社会・歴史 · 2019/02/22
しっかり中学歴史(標準版)。 第二次世界大戦後の中国・朝鮮は大きく変わりました。中国は中国国民党の中華民国に代わって、中国共産党の中華人民共和国が成立しました。朝鮮半島は国家が南北に分かれ、さらに朝鮮戦争が起こりました。また、アジアやアフリカに多くみられた植民地は次々と独立していきました。
中学社会・歴史 · 2019/02/22
しっかり中学歴史(標準版)。 第二次世界大戦がの反省から国際連合が成立しました。しかしその一方で米ソの対立が本格化し、世界の多くの国を巻き込んで約45年におよぶ冷戦の時代を迎えることとなりました。ドイツが東西に分かれてしまった背景には冷戦があり、ベルリンの壁は冷戦の象徴といわれました。
中学社会・歴史 · 2019/02/19
しっかり中学歴史(標準版)。 日本国憲法は大日本帝国憲法を改正する手続きによって制定されました。国民主権が規定され、天皇は政治的な権限を持たず、象徴となりました。その他各種の法令も制定・改正され、民主的な法整備が進みました。
中学社会・歴史 · 2019/02/18
しっかり中学歴史(標準版)。 GHQの方針は日本の民主化・非軍事化でした。治安維持法の廃止、財閥解体、農地改革などの大きな改革が行われました。日本の本土はGHQの間接統治にもとにおかれましたが、沖縄などはアメリカの直接統治、北方領土などはソ連に占領されました。
中学社会・歴史 · 2019/02/11
しっかり中学歴史(標準版)。 第二次世界大戦はドイツ・イタリアの降伏により、先にヨーロッパで終結。1945年5月のドイツ降伏後は、唯一日本だけが世界中の国々と戦争をしている状態になりました。1945年8月、アメリカは広島・長崎に原爆を投下。日本はついにポツダム宣言を受け入れ降伏。ようやく第二次世界大戦が終わりました。

さらに表示する